So-net無料ブログ作成
検索選択

あ〜、まいったな〜 [iroiro]

私は、週に1日、某大学病院でボランティアの仕事をしています
偽善、と言われても、なんとなく世の為人の為に何かできないかと・・・
仕事の内容は、病院でのボランティアなので
あまり他言はできないのですが

本日、笑いにはならない出来事がありました
世の中、「75歳以上」の後期高齢者に対して、
優しいような特別扱いしているような
どこもかしこも、75歳以上の方は・・・という表示
だから、ご老人は戸惑っていることもあるのでしょうか

私たちのいるコーナーは薬待ち合いの横にあるのですが
すこし耳の遠いご老人がやってきて、大声で
「『75歳以上の方はあちらへ』って、どこだ!」
周りの患者さんたちが、一斉にこちらを見る・・・
「お薬をお待ちですか?」
(薬待ちの紙を持っているのに)
「ちがう、ちがう!場所を聞いているのだ、薬じゃない!!」
(そのような場所は心当たりないので困りました)
ご老人の声はとても大きく、叱られているような気分・・

仕方なくちょっと離れたその「看板」を見に行くと
75番以上の方はあちらでお待ち下さい」
と、書いてあった!
お歳じゃなくて、順番の番号だったんですね〜
毎朝、行列ができるのでその混雑緩和の為の、看板です
どこでも75歳以上の方は、っていうご時世ですから
ご老人が勘違いしたのも、うなずける?


またべつの話。
しばらくぶりにやってきた患者さん
そんなお歳ではないのだけど、杖をついていらした

そして、マスクをしているその下に
コメカミのところからアゴの下まで、すごい手術痕・・
傷を縫ってある、糸の結び目までみえるような
(その割には、腫れや皮膚の色の変化など見られなかったので
おかしいと思いましたが、同情のほうが強くて)

その方は、大きな病気の患者さんだったのですが
そんな手術もされたのかと、痛々しい姿に涙が出てしまいました

で、いつもどおりにこちらに歩み寄って来られた時

私は、確認しました
それが、マスクのゴムで押さえつけられた、眼鏡のチェーンだった、ってことを!


あ〜、まいったな〜



    ****************************

気分を変えて。。。

先日作った、ブライダルブーケです

EccfT.jpg

↑これは造花で作ったトスブーケ用。生のブーケより軽いので。

ECQOh.jpg W6dGY.jpg

こっちが、ホンモノ。
教会での式用。
新郎、ナマイキにも「やっぱり生の花はいいですね〜」
と、生花のほうのブートニアを手に取った
付け替えたりするのに、造花バージョンの方が気遣い無用なのにな・・・

黄色の思い通りの花がみつからず、「マリーゴールド」を使って
すごく、安上がりでした
締めて、花代だけでケチケチ3000円(ブートニアなど含め)ちょっと
(以前ご紹介した学芸大学の「fan」で、購入!いつも、ありがと〜のお店です!)

全体に使ったチュールやリボンのほうが、お高かったわ
(「MOKUBA」の太いリボンは高いっ!)

当日は、すごく気温が高くて、ブーケを渡すまでドキドキでした

あ〜、まいったよ〜

nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 9

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。